CEREMONY

格式あるステンドグラスに見守られて
愛を誓う

St.George Chapel

ロビン・フッドが結婚式をあげたといわれる、イングランドの教会から譲り受けた
ステンドグラスに囲まれた
セントジョージ・チャペル。

パイプオルガンの音色と聖歌隊の歌声が響く中、
18m の純白のバージンロードを歩み、
愛する人のもとへ。

メイン下サブ画像
ポイント01

「セント・ジョージ」の
名を継ぐ本格的大聖堂

「ファン・ヴォールト(石の花)」という技法を用いた7mの天井と、18mの白い大理石のバージンロードは花嫁をより美しく輝かせる。

ポイント02

格式ある
ステンドグラス

19世紀イングランド北部に位置するウェークフィールドにて、1世紀以上にわたり人々を見つめ続けてきた繊細な光を透すステンドグラス。

ポイント03

本物だけがなし得る
歴史的空間

パイプオルガンも調度品も全て本物のアンティーク。本物ならではの響きはチャペル全体を共鳴させ、感動の瞬間を一層深く演出。

ポイント04

自然光が降り注ぐ
チャペルガーデン

花嫁憧れの大階段と、ガラス張りの窓から自然光降り注ぐ、明るく開放的な大空間。フラワーシャワーなど様々な演出でゲストからの祝福を受けられる。

chapelについてのよくある質問

結婚式当日、他の花嫁と顔を合わせてしまうことはありませんか?

当会場ではフロア貸切なので他の花嫁様とお会いする事はございません。ご安心くださいませ。

天候によって左右されることはありますか?

駅から徒歩1分の抜群のアクセスと全天候型の教会ですので、お天気に左右されることはありません。

フラワーシャワーはできますか?

可能です。専属のフローリストとのお打ち合わせにて、おふたりのイメージに合ったフラワーシャワーを行えます。

聖歌隊を入れることはできますか?

キリスト教式の挙式には基本プランに含まれております。

PICK UP FAIR

おすすめフェア

No event found!